福島県郡山市で地域で暮らす障がい者の生活全般を支援しています

 

生活介護 わーくIL

 

わーくIL最新のお知らせ

わーくIL最新のお知らせ
2
 
今年も新蕎麦の季節がやって参りました
2015-11-16
わーくILでは、11月13日(金)に今年も蕎麦打ちボランティアの遠藤様のご厚意により、新蕎麦の試食会を開いて頂きました。摘みたての香り豊かな蕎麦粉を、見事な手捌きで捏ねての実演は毎年見せて頂いても、惚れ惚れしてしまう技で、利用者の方々からも実演中にたくさんの質問も飛んでいました。毎年恒例のように、こうしたご支援を続けてくれて、とても美味しいお蕎麦を振る舞って頂きました遠藤様、ありがとうございました。
 
新潟の里山アートを見学に行って来ました。
2015-10-09
 わーくILでは、10月8日(木)に毎年恒例となっています新潟へ里山アート見学に行って来ました。今年は佐藤賢太郎さんが車椅子でも歩きやすいように、田んぼのあぜ道をアスファルトで舗装して頂いたので、わーくでもそのあぜ道を上手く活用しようということで、プラスチック段ボールを切り抜いて、そこにカラーセロハンを張り、太陽光が照らすと影が地面にステンドグラス風に浮き出る作品と、夏に流しそうめんに使用した竹の廃材に、ドリルで穴を開け上部にソーラーライトを設置した竹灯篭、あいえる祭りでも好評だった利用者とスタッフの名前を使用した看板の3点を展示させて頂きました。みんなで見学後には、打ち立ての美味しいお蕎麦と天ぷらも頂き、楽しい小旅行となりました(笑)
※下記行事写真のコーナーにたくさん写真をアップしてます!(^O^)!
 
 
大槻公園にて、恒例の芋煮&BBQを行いました。
2015-10-02
 わーくILでは、10月1日(木)に毎年秋の恒例行事となっている芋煮&BBQを行いました。今回は新しく増えたメンバーをメインで行い、当日はニュースでも騒がれていた爆弾低気圧が迫る中での強行スケジュールでしたが、日頃の行いの良さ!?なのか美味しい芋煮とBBQを食べ終わるまでは、秋晴れの心地良いお天気で、開放感のある自然の中でわいわいがやがやしながら大いに楽しめました。
※下記の行事コーナーに、芋煮会の様子をたくさん写真Upしてあります。
 
発砲スチロール栽培のスイカを収穫しました
2015-09-04
わーくでは、建物裏の採光性バッチリなデットスペースに怪しく発砲スチロールでスイカを栽培していて、先日ついに収穫して食べました。本当は大玉スイカの苗を買って来たはずでしたが、受粉させなくてはならないということに気付いた事が遅れたり、雨降り模様が続いたことなどから、直径15センチ程度の小玉スイカとなりました。しかし、叩いた音は実がしっかりと詰まった感じで、ポンポンと良い音がして、切ってみるとしっかりと中も真っ赤で、味も店頭に並んでいるものに引けを取らない甘さでした。来年は今年よりも大きなサイズに育てたいですね。
 
流しそうめんを行いました。
2015-08-20
わーくでは、先日取って来た竹を独自に加工して3段に流れるように制作して、流しそうめんを行いました。当日は、プランターで栽培していた茄子やピーマンを天ぷらにしたり、同じく栽培したオクラを薬味にしたりして、本部からも食べに来て頂き、みんなで賑やかに夏の風物詩を楽しみました。車椅子の方でも、自力で掬える高さに調整して作ったこともあり、みんな器用にそうめんを掬いながら、満面の笑顔でほうばっていました。
※流しそうめんの様子は下記の行事写真のコーナーに、大量アップしています!(^^)!
 
プラネタリウムを見学して来ました。
2015-08-07
わーくでは、利用者からの希望により、郡山駅前にありますビックアイの展望スペースにあるプラネタリウムを見学して来ました。冷房がほんのりと効いた室内では、星空以外にイベントとして神秘の楽園「ガラパゴス」について、ドームスペースにて3Dで上映されていました。立体的に貴重な動植物が飛び出て来たり、ガラパゴスが独自に進化した理由を知ることが出来ました。上映後には、2階にあるスターバックスでのんびりコーヒータイムをしながら、どのに居てもわーく色といった感じでは、下世話なトークを繰り広げて楽しみました。
 
流しそうめん用の竹を取りに行って来ました。
2015-08-04
わーくILでは、利用者から流しそうめんがしたいとの要望があり、西田へ竹を取りに出掛けて来ました。当日は、熱中症注意報が出るような熱気ムンムンの陽気で、4号バイパスの外気計も38℃を示すような暑さでしたが、竹を譲って頂いたOさんの自宅の脇には、昔ながらの古民家を活用した美術館があり、中は自然の風がとても心地良い感じでした。スタッフが竹と悪戦苦闘する中、みんなは虫の鳴き声が聴こえる室内で、まったりとティータイムをしていました(笑)
※竹取りと美術館での様子は、下記の行事写真のコーナーに写真掲載してあります。
 
収穫しました①
2015-07-21
わーくILでは、利用者からの希望により、今年からプランターや発砲スチロールを使って園芸を初め、ミニトマトになす、きゅうりにピーマン、枝豆にかぼちゃ、さらにスイカといった様々な野菜作りにチャレンジしています。北向きの建物ということもあり日光不足やアブラムシなどの害虫対策など、色々なトラブルにも見舞われましたが、日々成長していく植物の生命力の逞しさに、利用者のみんなも来る観察して楽しんでいます。また、先日は初めてナスとピーマンを収穫して、素揚げにして夏野菜カレーを作って食べました。見る楽しみだけではなく、食べる楽しみも増えて、今後は発砲スチロールで栽培しているスイカがどれだけ大きくなるのか楽しみです。スイカ割り大会出来るかな?(笑)
※行事写真のコーナーに、現在の野菜の成長具合を多数アップしております。http://aierunokai.com/publics/index/9/&anchor_link=page9_39#page9_39
 
いわき市立草野心平記念文学館へ外出して来ました。
2015-07-13
 わーくILでは、7月10日(金)に共同募金会から助成して頂き、新しく届いた福祉車両の試乗を兼ねて、以前から利用者さんから希望のあった「いわき市立草野心平記念文学館」へ外出して来ました。当日は、当初の天気予報を裏切る絶好のドライブ日和で、まずはいわき駅前にあるLATOVにてお腹を満たしてからという事で、それぞれが美味しい海産物を食べ、ついでにおのざきでお土産まで大量購入して来ました。メインの草野心平記念文学館も、障がい者手帳を持参したので入館料無料というお得さと、山村の中に近代的な建物と、雰囲気のある展示法でとても有意義な時間が過ごせました。
※行事写真のコーナーに、他にも写真多数アップしております。
 
平成26年度 共同募金分配事業にて福祉車両を助成して頂きました
2015-07-02
 わーくILでは、平成26年度共同募金分配事業により、福祉施設の整備事業の一環として、利用者送迎用の福祉車両の助成をして頂き、6月29日(月)に待望のCARAVAN・NV350が納車となりました。今回の車両は車椅子が4台固定で乗車可能となっており、今後の利用者の送迎に大いに活躍していくかと思います。
 今回、赤い羽根共同募金にご協力して頂きました全ての皆様へ感謝の気持ちを抱きながら、助成頂いた車両を用いて、さらに地域に根差した生活介護事業所として活動していけるようにしていきたいと思います。
2
qrcode.png
http://aierunokai.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
<<特定非営利活動法人 あいえるの会>> 〒963-8022 福島県郡山市西ノ内一丁目2番2号 KSガーデン C棟 TEL:024-921-3567 FAX:024-925-4558