本文へ移動

自立移行住宅 あーすろーど

「あーすろーど」ブログ

担当の橋本理事があーすろーどのヘルパーさんにお話をお聞きしました。

2021-09-09
今日は三宅さんのヘルパーさんからお話をお聞きしました
右から橋本理事、ヘルパーさん、三宅さん
 担当の橋本理事が、あーすろーどで働いているヘルパーさんにお話をお聞きしました。前回は、緑川さんのヘルパーさんにお話をお聞きしました。今回は、三宅さんのヘルパーさんにお願いしました。三宅さんにも同席していただきました。

質問1 障がい者に関わってみてどう思われましたか。
ヘルパー:身の回りに障がい者がいなかった。日常生活に携わってみて、自分だったら、直ぐにできてしまうことも障がい者は大変なんだな。それを真近で見ることができたので勉強になりました。
橋本:そういうことを考えて仕事をされているんですね。
質問2 今もそうなんですけど、これから先のことを考えて、不安なことはないですか?
ヘルパー:不安なことはないです。ただ、介助者が集まらないと聞いているのが不安です。自立して出て行く時に介助者がいるのかな、と心配しています。
橋本:そうですね。
質問3 この仕事をしてみて良かったことはありますか?
ヘルパー:入居者の方と関わって、私は入居された最初から関わっているのですが、暮らしやすくするために工夫をしている。変化していて、成長が見られるのは嬉しい。また、日用品を近所のお店に買いに行くのですが、地域の変化も感じている。良くなっていくのを見れるのは嬉しいです。
橋本:せっかく、ヘルパーさんと話せるので、将来の夢とか得意なこととか教えてもらえますか?
ヘルパー:家族がいるので、子どもの成長を見守りたい。個人的な夢はないです。得意なことはないですが、入居者さんの生活を見ていて、自分の生活に取り入れていることがある。料理とか教えてもらえる。飽きずに仕事ができています。
質問4 三宅さんは、この対談を聞いてどう思いましたか?
三宅:ヘルパー募集の問題に関しては、ブログの写真にもあるように、幟を作ったり努力はしてますが、今回のヘルパーさんみたいに他業種から飛び込んでみてとのこともあるので、なぜ他業種から入ってきたのか聞いて、募集の仕方に取り入れて、募集活動に生かしていきたいと思います。
橋本 :ヘルパーさん、理由を聞かせていただけますか?
ヘルパー :知人から紹介されました。前の仕事のつながりで、働きやすいところだということで働き始めました。
橋本 :素晴らしい。人と人とのつながりを感じます。大事なことですね。これから、突発的に幟を見て入って来てくれたらいいですね。
質問5 もう一つ、趣味は、何ですか?
ヘルパー :釣りです。渓流釣りです。
橋本 :山とか入っていくんですね。迫力ありますね。
ヘルパー :自然とか好きなんで。危ないので一人では行っていません。
橋本 :今日は、ありがとうございました。

次回は、また別のヘルパーさんにお話をお聞きする予定です。
特定非営利活動法人
あいえるの会
〒963-8022
福島県郡山市西ノ内二丁目11-15
TEL.024-921-3567
FAX.024-925-4558
TOPへ戻る