本文へ移動

自立移行住宅 あーすろーど

「あーすろーど」ブログ

入居されて1年が経つ和泉邦子さんにお話をお聞きしました

2021-11-22
 先日、動画にて三宅さんの感想をお伝えしました。今日は、和泉さんに事務所でお話をお聞きしました。生活介護から帰宅したばかりのお疲れのところ、ありがとうございました。以下、和泉さんのお話です。
 「とにかく、慣れるまで長かった。まるっきり今まで、親に頼りきっていたことを、自分で介助者に指示をしながらやってもらわないといけない、っていうところで、それに慣れるのに大変だった。本当に長かった。
 良かったことは、重度訪問を使うことによって、好きな時間に好きなところに出かけられて、食べたいものを食べれたこと。例えば、近くにスタバが出来て、ここ半年週に2~3回通い続けることができた。
 デメリットとしては、長時間ヘルパーさんと一緒にいるので、お互いの良し悪しもわかってしまう。そこが人間関係を作っていく上で難しいと思いました。
 今まで家族との生活だった。一人暮らしをする決断をしたのは、自分にとっても今まで関わってくださった方にも、大きなことだったと思います。1年経ってしみじみ思います。
 あと2年で、あーすろーどから出て本格的に一人暮らしをするということになると思いますが、あんまり過信したくないけれど、自分のペースでやって行けたらと思います。1年経ったので、できるという思いが出てきました。そう思えるのは、郡山の今の生活(一人暮らし)に慣れてきたんだなぁ、と実感しています。親はいつまで元気でいられるかわからないので。
 その一方で、まだ家に帰りたいという思いがあるのも事実です。帰りたいという気持ちと、そうじゃないんだよという気持ちの綱引きです。正直な気持ちです。たぶん、家族に帰ってきていいよ、と言われたらコロッと行っちゃうかな?そんなことはないと思うけど。母は、私を嫁に出した、その位に思って出したそうです。実際この1年は花嫁修業だったのかな?いい人がいたら結婚したいと思います。
 家にいたら、経験出来なかったことを経験することができました。いいことも悪いことも含めてそう思います。」
特定非営利活動法人
あいえるの会
〒963-8022
福島県郡山市西ノ内二丁目11-15
TEL.024-921-3567
FAX.024-925-4558
TOPへ戻る