自立生活事業部

   
障がい者の自立生活支援のために当事者が中心となって、様々な会議への参加、障がい者団体等との連携、行政との交渉、提言活動などを行っています。
 

ユースパワーネットのオンライン企画開催のお知らせ

ユースパワーネットのオンライン企画開催のお知らせ
 
自立生活事業部 三宅貴大
 今回は、イベント告知をさせていただきます。
 今回、JILユースパワーネットの企画「じりつサロン 共に生きる~私らしく地域で暮らす~」で、私もお話をさせていただきます。
 "私らしい生活"ってなんだろう??、"共に生きる"って何故大切なの?障がい者が"地域で暮らす"とは何かを伝え、共に考える場にしたいと思います。
 対象は、13歳~22歳の学生さんです。障がい者、健常者問わずに参加出来ます。また、講演後には、グループワークを行います。
 一緒に「地域で生活する」事を考えてみませんか?
 ご興味のある方は、チラシの問い合わせ先まで連絡ください。
   
ユースパワーネット・オンライン企画 チラシ兼参加申込書
オンライン企画 チラシ兼参加申込書 ( 2021-07-06 ・ 924KB )
 

ILPが行われました。

ILPが行われました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 あーすろーどブログでも紹介しましたが、6月2日(水)に開催されたILPについて投稿したいと思います。ILPとは、自立生活を目指している人に対して、障がい当時者の先輩から「自立生活」に大切な力を学ぶ場です。「調理を通して介助者(ヘルパー)に、より良い指示の仕方を学ぼう」というテーマで、緑川さんと私・三宅で行われました。主食は、課題に出されたメニューをそれぞれが担当して、副菜はそれぞれ好みのものを作りました。緑川さんは、もちもちクレープとサラダ。私、三宅は、ドリアとマカロニサラダを調理しました。実際に調理をしているところを自立生活事業のメンバーと、次回に調理する和泉さんに見てもらいました。
 そのため、いつもの料理をしている感覚と違いました。 「自分の料理をしている」ところを見られている緊張感の中で行われましたが、 何とかうまく作る事が出来ました。調理した後は、コロナウィルスの予防の観点からソーシャルディスタンスを取りながらの食事でした。
 その後の意見交換会では、「今まで、介助者に作って欲しいものを伝えて作ってもらっていたが、今回のように一から指示して作ることの大切さや、作るメニューを考えることの大変さを学ぶ事が出来ました」という意見や、「マカロニを茹でる時に、鍋に入れたマカロニをかき混ぜなかったため、鍋の底にくっついてしまいました。鍋をかき混ぜながら茹でれば、鍋のそこにくっついてしまうこともなったのではないか」という言葉が聞けました。
 次回は、和泉さんと本栁さんが行う予定なので、その模様もホームページに掲載したいと思います。お楽しみにしてください。
 

DPI日本会議全国集会に参加しました

DPI日本会議全国集会に参加しました
 
自立生活事業部 三宅貴大
 去る5月30日(日)、私、栁沼、宮下理事、白石理事長で、DPI日本会議の研修会に参加しました。今回は、新型コロナウイルスの影響で、昨年と同じくZoomにて行われました。参加者は、過去最高の約350人を記録したそうです。
 今回は、「今こそ国内法の法整備を!障害者権利条約の完全実施に向けて~差別、虐待を無くす!脱施設を進める!~」というテーマを基に、先日の通常国会で可決となった「障害者差別解消法の見直し」の概要の説明、精神障がい者の地域移行支援の課題や重度訪問介護を利用しての就労の問題、ジェンダー差別に関しての問題の4つに関する講義が7時間にわたり行われました。
 私が特に力を入れたいと思っている、「就労における重度訪問介護の利用」に関して、就労中の介助については、現行の制度では重度訪問介護は使えず、「障害者雇用給付金助成金」と「地域生活支援事業」で受けなければならない、複雑な仕組みである事と、市区町村の管轄であるため、郡山市にも認めてもらう必要がある、という事が分かりました。
 私達も重度障がい者であっても働けるように制度の動きを見ながら、訴えていきたい思います。
 

障がい福祉課に提出した、要望書の回答をしに来所されました。

障がい福祉課に提出した、要望書の回答をしに来所されました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 去る1月13日(水)、私たちが提出した要望書の回答に郡山市障がい福祉課の課長と係長が来られました。
 支給時間については、個々に応じて調査を行った上で、審査会を経て支給決定をしているという話を伺いました。また、雑談の中で夜間の介助についても話合われ、介護ロボットの活用の話が出されました。私たちも今後も今回のような懇談会を行い、より良い地域移行に向けて共に頑張っていきたいと、障がい福祉課長からお話がありました。
 自立生活事業部としても、今後も話し合いをしていきたいと思っています。
 また、要望書の回答を添付いたしますので、ご覧ください。
 

重度訪問介護の支給時間について、要望してきました

重度訪問介護の支給時間について、要望してきました
 
自立生活事業部 三宅 貴大
 去る、12月15日(火)、秋元、外山、栁沼が、郡山市障がい福祉課に重度訪問介護の支給時間についての要望に行ってきました。郡山市の重度訪問介護の支給基準は、支援区分6で一ヶ月あたり217時間(一日約7時間程度)しかありません。ところが、厚生労働省(国)は、「本人の必要な時間数を支給するように」と通知しています。しかし支給時間数が多くなると、市区町村の財政に負担がかかるということで、なかなか超過申請を認めてくれるまでに時間がかかるのが現状です。
 そこで、自立生活事業部では、要望書を作成し、郡山市に提出してきました。要望書は下記に添付しますので、ご覧ください。
 

ポラリス保健看護学院で講義を行いました。

ポラリス保健看護学院で講義を行いました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 去る11月13日(金)、あいえるの会から外山・栁沼・三宅で行きました。
 毎年あいえるの会では、ポラリス保健看護学院にて、授業の一環で講義を行っています。講義のテーマは、「障がい者の生活」という事で、外山からは、自分史と自立生活センターについて、柳沼からは、障がい者との出会いと障がい者との接し方について、三宅からは、自分史と自立移行住宅あーすろーどについて話をしました。
 90分間という長時間の講義でしたが、生徒の皆さんは熱心に聞いていて、私たちにとっても良い機会となりました。
 

障がい福祉課との意見交換会に参加しました

障がい福祉課との意見交換会に参加しました
 
 去る8月31日(月)、郡山市総合福祉センターで行われた、「第5期郡山市障がい者福祉プラン」に関する意見交換会に、外山と私三宅で参加してきました。
 障がい福祉プランとは、障碍者の地域生活を支援するためのサービス等の方向性や供給量について計画するものです。そのプランは3年に一度、見直しがあり、その時に各障碍者団体からの意見を取り入れるための意見交換会が開かれます。第5期は来年度からなので、今回の意見交換会となりました。
 今回私たちは、重度訪問介護の利用下における就労の問題・支給時間の問題に関する要望等を行いました。
 私たちが市に対して提出した要望は、下記のファイルでご確認いただけます。ぜひご覧ください。
   
( 20KB )
←障がい福祉課へ提出した意見・要望書
 

コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。

コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 8月13日に、郡山市障がい福祉課と保健所に新型コロナウイルス禍における重度障碍者の感染予防と感染時の対応について下記の要望をしてきました。
1、重度障碍者がコロナウイルスに感染した場合、軽度・重度を問わず入院をさせてください。
 また、その際の身辺介助に関して、誰がどのように保障を行うのか、教えてください。
2、ユニバーサルデザインの観点から様々な人・手話などのコミュニケーション手段を持つ方に対し、誰でもが分かりやすい報道等周知活動を行ってください。
などの項目について、要望をしてきました。
 その他の要望をした項目については、要望書・資料を添付いたしますので、ご覧ください。
   
( 17KB )
←障がい福祉課へ提出した意見・要望書
 
( 71KB )
←郡山市からの回答書のダウンロード
 

UDタクシーに関する調査活動

UDタクシーに関する調査活動
 
郡山市 UDタクシー導入状況(2020.04.07)
自立生活事業部では、郡山市内のUDタクシーについてアンケート調査を行っています。
 その一環として、郡山市内のUDタクシーの台数について、福島県ハイヤー・タクシー協会中央
支部から回答をいただきました。まだ乗ったことがない方は、一度乗車してみてください。
 予約の際に「UDタクシーをお願いします」と言っていただきますと配車していただけます。
 また、万が一乗車拒否に遭われたら、自立生活事業部までご連絡ください。
自立生活事業部 外山裕一
 
会社名
台数
電話番号
クラブ自動車
024-932-8289
郡山タクシー
024-945-2820
湖南交通
024-922-7625
郡山観光交通
024-945-0700
西条タクシー
024-932-0744
6
福島観光自動車
024-944-7311
フタセ交通
024-943-1011
ハッピータクシー
024-933-2444
報徳観光バス
024-945-0088
10
介護タクシーさとう
024-953-2627
 
24
 
 
qrcode.png
http://aierunokai.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
<<特定非営利活動法人 あいえるの会>> 〒963-8022 福島県郡山市西ノ内二丁目11番15号 TEL:024-921-3567 FAX:024-925-4558