自立生活事業部

   
障がい者の自立生活支援のために当事者が中心となって、様々な会議への参加、障がい者団体等との連携、行政との交渉、提言活動などを行っています。
 

ポラリス保健看護学院で講義を行いました。

ポラリス保健看護学院で講義を行いました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 去る11月13日(金)、あいえるの会から外山・柳沼・三宅で行きました。
 毎年あいえるの会では、ポラリス保健看護学院にて、授業の一環で講義を行っています。講義のテーマは、「障がい者の生活」という事で、外山からは、自分史と自立生活センターについて、柳沼からは、障がい者との出会いと障がい者との接し方について、三宅からは、自分史と自立移行住宅あーすろーどについて話をしました。
 90分間という長時間の講義でしたが、生徒の皆さんは熱心に聞いていて、私たちにとっても良い機会となりました。
 

障がい福祉課との意見交換会に参加しました

障がい福祉課との意見交換会に参加しました
 
 去る8月31日(月)、郡山市総合福祉センターで行われた、「第5期郡山市障がい者福祉プラン」に関する意見交換会に、外山と私三宅で参加してきました。
 障がい福祉プランとは、障碍者の地域生活を支援するためのサービス等の方向性や供給量について計画するものです。そのプランは3年に一度、見直しがあり、その時に各障碍者団体からの意見を取り入れるための意見交換会が開かれます。第5期は来年度からなので、今回の意見交換会となりました。
 今回私たちは、重度訪問介護の利用下における就労の問題・支給時間の問題に関する要望等を行いました。
 私たちが市に対して提出した要望は、下記のファイルでご確認いただけます。ぜひご覧ください。
   
( 20KB )
←障がい福祉課へ提出した意見・要望書
 

コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。

コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。
 
自立生活事業部 三宅貴大
 8月13日に、郡山市障がい福祉課と保健所に新型コロナウイルス禍における重度障碍者の感染予防と感染時の対応について下記の要望をしてきました。
1、重度障碍者がコロナウイルスに感染した場合、軽度・重度を問わず入院をさせてください。
 また、その際の身辺介助に関して、誰がどのように保障を行うのか、教えてください。
2、ユニバーサルデザインの観点から様々な人・手話などのコミュニケーション手段を持つ方に対し、誰でもが分かりやすい報道等周知活動を行ってください。
などの項目について、要望をしてきました。
 その他の要望をした項目については、要望書・資料を添付いたしますので、ご覧ください。
   
( 17KB )
←障がい福祉課へ提出した意見・要望書
 
( 71KB )
←郡山市からの回答書のダウンロード
 

UDタクシーに関する調査活動

UDタクシーに関する調査活動
 
郡山市 UDタクシー導入状況(2020.04.07)
自立生活事業部では、郡山市内のUDタクシーについてアンケート調査を行っています。
 その一環として、郡山市内のUDタクシーの台数について、福島県ハイヤー・タクシー協会中央
支部から回答をいただきました。まだ乗ったことがない方は、一度乗車してみてください。
 予約の際に「UDタクシーをお願いします」と言っていただきますと配車していただけます。
 また、万が一乗車拒否に遭われたら、自立生活事業部までご連絡ください。
自立生活事業部 外山裕一
 
会社名
台数
電話番号
クラブ自動車
024-932-8289
郡山タクシー
024-945-2820
湖南交通
024-922-7625
郡山観光交通
024-945-0700
西条タクシー
024-932-0744
6
福島観光自動車
024-944-7311
フタセ交通
024-943-1011
ハッピータクシー
024-933-2444
報徳観光バス
024-945-0088
10
介護タクシーさとう
024-953-2627
 
24
 
 
qrcode.png
http://aierunokai.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
<<特定非営利活動法人 あいえるの会>> 〒963-8022 福島県郡山市西ノ内二丁目11番15号 TEL:024-921-3567 FAX:024-925-4558