福島県郡山市で地域で暮らす障がい者の生活全般を支援しています

 

市民ネットワーク

 

市民ネットワークって何?

市民ネットワークって何?
 
 市民ネットワークとは、障がいのある当事者や市民の方々が、日常生活の中で感じている事・抱えている悩みや思いをみんなで語り合う事で、交流を深めながら様々なネットワークを広げていく事を目的として集まる会です。
 

平成29年度活動報告

平成29年度活動報告
フォーム
 
平成29年6月の活動報告
市民ネットワークの今年度の活動計画がようやく決まりましたのでお知らせします。
  7月…暑気払い
  8月…日頃の困った体験談~ヘルパー利用中、介助中に困ったこと~
  9月…それぞれの報告会
10月…芋煮会
11月…リハビリの先生を招いての体操~あいえる体操を考えよう~
12月…クリスマス会&マジックショー
  1月…移送問題
  2月…移送問題~差別解消法と絡めて~
  3月…今年度の振り返りと来年度の計画
 
私たちも、地域のイベントに参加していろんな人たちと交流していく事も大切だという事で、7月は開成山公園のビール祭りに参加しての暑気払いを行なおう!という事に決まりました(^▽^)人(^▽^)
 
 
◎市民ネットワークへの参加者を大募集しております!お友達を誘ってお気軽にご参加くださいね♪
 
 

次回の開催日程

次回の開催日程
 
 
日時
平成29年7月20
場所 開成山公園
内容 ビール祭りに参加しての暑気払い
 
 
 
 

平成28年度活動報告

平成28年度活動報告
フォーム
 
平成28年7月の活動報告
今月は宮下さんと外山さんが担当で、あいえるの会のヘルパーの現状について調べた事を報告しました。
宮下さんは、あいえるの会のヘルパーの始まりについての話をし、また現在登録しているヘルパーの人数・年齢などを調べた結果を報告しました。現在登録しているヘルパーさんたちは60代の方が一番多いということ、そして若い世代のヘルパー登録者が少ない現状であるということでした。
外山さんは、その中でもあいえるの会の登録ヘルパーとして長期にわたり活躍してくれている方へ、ヘルパーという仕事を長く続けられている秘訣や仕事の魅力をインタビューしてくれました。
「時給が良い」「人との関わりを考えさせられ毎回学びとなっている」「自分の人間性のスキルアップになっている」「感謝されることもありやりがいを感じる」「新規ヘルパーの登録呼びかけも大切だが、既存のヘルパーの意見も聞きながらヘルパーが辞めないようにしてほしい」など、ヘルパーさんからの様々な声があったようです。
では、ヘルパーを長く続けてもらうために、ヘルパーを利用する側としてはどのような事を気をつけていく必要があるのか?みんなで話し合いました。
 
ヘルパー側・ヘルパーを利用する側の双方の意見や思いを聞き、お互いが考える。この小さな積み重ねがヘルパー不足解消に繋がればいいと思います。
このような場はとても大切な機会であり、必要な時間であるとあらためて実感した今回の市民ネットワークでした。
 
 
 
 
 

忘年会を行いました♪

忘年会を行いました♪
 
 12月は、市民ネットワークメンバーでの忘年会を開催しました!
当日は、増子さんが手作りしてくれた、サラダ、サンドイッチ、から揚げ、その他たくさんの種類のオードブル、さらにはクリスマスケーキまで焼いてきてくれました
 橋本さんの乾杯の挨拶で始まり、おいしいお食事を囲みながら、今年1年の振り返りを一人一言ずつ話しました。その後は、クリスマスという事でそれぞれが持ち寄ったクリスマスプレゼント交換ラストは、小林さんによるスーパーマジックショーで、忘年会は大いに盛り上がりました
※本当に素晴らしいお料理の数々がテーブルに並びましたが、誠に残念ながら、料理を取り分ける前の写真を撮るのを忘れてしまいました
みなさま、今年1年間お疲れ様でした!来年も市民ネットワーク活動みんなで楽しくやっていきましょう!
 
 
 
 

お花見を開催しました!

お花見を開催しました!
 
 去る4月9日(土)、開成山公園にて市民ネットワークメンバーを中心にお花見を行いました。
今回のお花見の目的は、普段活動を行なっている会議室を飛び出して、みんなでお花見を楽しもうという事と、公園に訪れているたくさんの方々に、ヘルパー募集と市民ネットワーク新メンバー募集のチラシを配って呼びかけをしていこう、というものでした。
午前11時に開成山公園に集合し、初めにみんなで手分けしてチラシを配布しました。ほとんどの方が快くチラシを受け取ってくれました。チラシを見て、1人でもあいえるの会や市民ネットワークに興味を持ってくれた方が居ると嬉しいですね。
それから宴会の始まりです。今回はネットワークメンバー以外にも、ボランティアとして参加してくれた方や、あいえるの会の職員も家族を連れて参加してくれたりなど、約40名が集まりました。おにぎりを食べ、お団子を食べ、大いに盛り上がりました。お天気にも恵まれ、満開の桜の下で楽しいひと時を過ごしたのでした。
障がいがあってもなくても、地域で楽しく過ごしたいという気持ちはみんな同じです。そして、障がいのある方が一緒に生活していくためには、介助が必要です。ヘルパーが不足している現状を知ってもらい、一人でも多くの方がヘルパーという仕事に興味を持つきっかけを作っていけるよう、私たち市民ネットワークメンバーも今年度も頑張っていきます!!
 
 

平成27年度活動報告

平成27年度活動報告
フォーム
 
平成28年3月の活動報告
今年度最後の市民ネットワークでは、1年間の活動を振り返っての感想を一人一人発表しました。そのなかで特に多かった意見は、
①市民ネットワークに参加する新メンバーをもっと増やしていきたい
②話し合いをしても、煮詰まらないうちに終わって次のテーマに進んでしまうので、1つのテーマをじっくり話し合っていきたい
というものでした。
 
と言うことで、来年度は、みんなの希望の多かった”移送問題”と”ヘルパー不足”の2つのテーマを中心に話し合っていく事に決まりました。
また、市民ネットワーク新メンバー募集とヘルパー募集の活動も兼ねて、楽しいイベントを企画していこうという事になり、早速ですが4月9日(土)に開成山公園でお花見をすることに決定いたしました!!
あなたも是非、一緒に参加しませんか?詳しくはこちらをご覧ください(^_^)
 
 
 
 

平成26年度活動報告

平成26年度活動報告
フォーム
 
平成27年3月の活動報告
2015-03-19
平成26年度の最後の活動という事で、今回の市民ネットワークは、来年度の活動テーマについて話し合いました
その結果、『移送問題』『ヘルパーと利用者について』『緊急時の問題』『交流会』『身内介護の大変さ』『座談会』というテーマを中心に活動していく事に決まりました。また、その他にも「街づくり」「恋愛」「カラオケ」「旅行」「料理」「おしゃれ」…と、話したいこと・やりたいことがたくさん挙がりました
来年度の活動も盛り上がっていくように、みなさんのたくさんのご参加をお待ちしております
(写真は、今回の司会・進行を務めてくれた、松本さん・石井さん・小窪さんの3名です
次回は、テーマごとの担当を決める話し合いを行います。
 

平成25年度 活動報告

平成25年度 活動報告
  H25年4月 今年度話し合いたいことについてのフリートーク
      5月 今年度話し合いたいことについてのフリートーク
      6月 今年度話し合うテーマの担当者決め
      7月 お茶会&ぶっちゃけトーク
 お菓子をつまみながら、それぞれ思っている事を自由にトークしました。
      8月 街づくり 
 交通問題や、みんなが住みよい街について話し合いをしました。
      9月 介助の事・ヘルパー不足
 介助について、また、ヘルパー不足の問題を話し合いました。
      10月 ミュージカル
 自立と恋愛をテーマにした劇「元気君、恋をする!」の練習
      11月 ミュージカル
 自立と恋愛をテーマにした劇「元気君、恋をする!」の練習
      12月 ミュージカル
 自立と恋愛をテーマにした劇「元気君、恋をする!」の練習
  H26年1月 ミュージカル
 自立と恋愛をテーマにした劇「元気君、恋をする!」の練習
      2月 ミュージカル
 自立と恋愛をテーマにした劇「元気君、恋をする!」の練習
      3月 ミュージカル発表
 H25年度あいえるの会のセミナーにて、劇の発表をしました。
      3月 放射能
 放射能について、詳しく理解を深める勉強会を行いました。
 

H25年度セミナーで発表したミュージカル

H25年度セミナーで発表したミュージカル
   
 
 
市民の方ならどなたでも参加OKです♪
興味のある方、参加したい方はこちらまでお気軽にご連絡ください。
 
あいえるの会 市民ネットワーク
TEL 024-934-0118
 
qrcode.png
http://aierunokai.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
<<特定非営利活動法人 あいえるの会>> 〒963-8022 福島県郡山市西ノ内一丁目2番2号 KSガーデン C棟 TEL:024-921-3567 FAX:024-925-4558