福島県郡山市で地域で暮らす障がい者の生活全般を支援しています

 

社会活動事業

   
障がい者の社会参加推進のために当事者が中心となって、様々な会議への参加、障がい者団体等との連携、行政との交渉、提言活動を行っています。
 

新型コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。

新型コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。
 
新型コロナウイルスに関する要望書を提出してきました。
自立生活事業部 三宅貴大
8月13日に、郡山市障がい福祉課と保健所に新型コロナウイルス禍における重度障碍者の感染予防と感染時の対応について下記の要望をしてきました
1、重度障碍者がコロナウイルスに感染した場合、軽度・重度を問わず入院をさせてください。
  また、その際の身辺介助に関して、誰がどのように保障を行うのか、教えてください。
 
2、ユニバーサルデザインの観点から様々な人・手話などのコミュニケーション手段を持つ方に対し、誰でもが分かりやすい報道等周知活動を行ってください。
 
などの項目について、要望をしてきました。
その他の要望をした項目については、要望書・資料を添付いたしますので、ご覧ください。
   
( 17KB )
←要望書のダウンロード
 

UDタクシーに関する調査活動

UDタクシーに関する調査活動
 
郡山市 UDタクシー導入状況(2020.04.07)
 自立生活事業部では、郡山市内のUDタクシーについてアンケート調査を行っています。
 その一環として、郡山市内のUDタクシーの台数について、福島県ハイヤー・タクシー協会中央
支部から回答をいただきました。まだ乗ったことがない方は、一度乗車してみてください。
 予約の際に「UDタクシーをお願いします」と言っていただきますと配車していただけます。
 また、万が一乗車拒否に遭われたら、自立生活事業部までご連絡ください。
自立生活事業部 外山裕一
 
会社名
台数
電話番号
クラブ自動車
024-932-8289
郡山タクシー
024-945-2820
湖南交通
024-922-7625
郡山観光交通
024-945-0700
西条タクシー
024-932-0744
6
福島観光自動車
024-944-7311
フタセ交通
024-943-1011
ハッピータクシー
024-933-2444
報徳観光バス
024-945-0088
10
介護タクシーさとう
024-953-2627
 
24
 
 

あいえる祭り

あいえる祭り
 
あいえる祭り2020が開催されました。
中央はセミナーでもお話しいただいたNPO法人ちゅうぶの森園さん
 あいえるまつり2020が、令和2年1月21日(火)~1月26(日)までの6日間、郡山市ビッグアイ6F展示室にて開催されました。
 期間中は、わーくIL、たいむIL、るーとIL、それぞれの生活介護事業所の利用者さんが作成した絵画や書道、陶芸品、缶バッジやボンボンマスコットなどの作品が展示されました。また、書道教室や気功体操教室、リンパマッサージやボッチャ、似顔絵描きコーナーなどの体験コーナーなども行われました。これらの企画には、あいえるの会の利用者さんのみならず、一般のお客様も参加され、とても満足された様子でした。
 特にリンパマッサージや似顔絵描きコーナーは、待ち時間が出来るほど大盛況で、マッサージを受けたお客さんからは「とても気持ちが良かった」、「腕や足が軽くなった」などのありがたい声をいただきました。また、似顔絵描きコーナーに参加されたお子さん連れのお母さんは「凄い!私のSNSにアップします」とのこと。何とも嬉しい声をいただき感謝でございます。
 今回の祭りには、延べ353名とたくさんの方々にご来場いただきました。あいえるの会をより多くの方々に知っていただけたのではないかと考えています。
 今回のイベントに関わって下さった方々に、心より御礼申し上げます。
 スライドショーにもアップしましたので是非、ご覧下さい!!
 
あいえる祭りが開催されました。
がくとくんも応援に駆けつけてくれました!

616()14:00~郡山駅前広場にて、あいえる祭り第1弾「ライブコンサート」を開催しました。

今回のライブコンサートは、「郡山三線会」「バンジョー奏者・吉崎ひろし」さん、「ひとりぼっち秀吉(ひできち)BAND」の3グループ・個人に出演していただきました。

「郡山三線会」による「い~や~ささっ!」の音頭による沖縄民謡の演奏と踊りに心が躍り、「バンジョー奏者・吉崎ひろし」さんによる、アメリカ生まれの弦楽器バンジョーによるカントリーミュージック(カントリーロードなど)の演奏で感動し、そして「ひとりぼっち秀吉BAND」による代表曲、「俺たちまだやれる人」の演奏など会場は大盛り上がりでした。

そして、あいえるの会のHIROが作詞し、秀吉さんが作曲した「LIFE STYLE」は、観客の中に涙を浮かべている方がいらっしゃるなど、とても大きな感動を与えたようです。その後、盛大なフィナーレとなり、大盛況の内に幕を閉じることが出来ました。

今回のイベントに関わって頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

演奏の様子をスライドショーにしてアップしましたので、そちらもご覧下さい。

 

「あいえるまつり2020」のご案内

「あいえるまつり2020」のご案内
 
あいえる祭り2020を開催!(終了しました)
あいえる祭り チラシ ( 2019-12-27 ・ 1206KB )
あいえるの会は、創立25周年目を迎えました。これもひとえに皆様方の暖かいご支援のおかげと心より感謝しております。
この25周年を記念し、第4回あいえる祭り(あいえるまつり2020)を、令和2年1月21日(火)~1月26(日)までの6日間、郡山市ビッグアイ6F展示室にて開催いたします。この節目の年に、今回の祭りを開催し、郡山市に住む多くの方々に、あいえるの会を知って頂きたいと考えております。
 
祭りのテーマは「郡山市民の皆さまと25年間にわたる、あいえるの会の歴史を語り合いたい」。
 
期間中は、わーくIL、たいむIL、るーとIL、それぞれの生活介護事業所の利用者様が作成した書道や陶芸品、缶バッジやボンボンマスコットなどの展示の他、気功体操教室やリンパマッサージ、ボッチャの体験コーナーなどを企画しております。
たくさんのご来場をお待ちいたしております。
 

自立生活支援セミナー開催のご案内

自立生活支援セミナー開催のご案内
 
「住まいの面から考える、障がい者の自立生活」(終了しました)
自立生活支援セミナー・チラシ ( 2019-12-17 ・ 592KB )
あいえるの会では、障がい者の自立生活についての啓発活動の一環として
自立生活支援セミナーを、年明けの 令和2年1月25日(土)に開催いたします。
 
あいえるの会では、来年度、地域で暮らしたい障がい者が、親元や施設を離れ
体験を通して地域移行を目指す「地域移行住宅」の事業をスタートさせます。
 
そこで今年度は、地域移行を目指すために住まいが果たす役割を考えることを
テーマとしてセミナーを開催いたします。
 
ぜひ、多くの皆様にご参加いただき、特に地方における自立生活について、ともに
その課題や今後の展望について皆様と共に考えていきたいと思います。
全国から多くの皆様に、福島・郡山市へお集まりいただきたいと思います!
よろしくお願いいたします。
 
参加申込書 ( 2019-12-17 ・ 124KB )
 

自立移行住宅「あーすろーど」

自立移行住宅「あーすろーど」
 
【ケア付き住宅(仮)名称決定!!】

事務局の岡部です。
さて、これまでケア付き住宅(仮)については、仮称として来ましたが、いよいよ名称が決まりました!
先日(9月24日)に開かれた、あいえるの会臨時総会、兼ケア付き住宅(仮)説明会において、白石理事長から発表されました。

その名は、、、

『自立移行住宅 あーすろーど』

名称に込めた理事長の想いは3つ。
・地球の大地に根付かせる自立生活
・障がい者自身の動き(道(ロード)を歩む)が社会を変え、さらに地球を守ることにつながると信じて
・障がい者の自立を明日(アース)に繋げていき、後輩の意率を促していく

建物については来月着工し、入居予定者向けのILPも本格的になっていきます。
これからも、情報をお伝えしていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

『往き還り繋ぐ ~障害者運動 於&発 福島の50年~』のご案内

『往き還り繋ぐ ~障害者運動 於&発 福島の50年~』のご案内
 
福島の障がい者運動史『往き還り繋ぐ』が刊行されました!
当法人の白石、橋本をはじめとした、福島県の肢体不自由の方々の障がい者運動史が発刊されました。
全国的にみて、独特な動きを見せた(と言われている)福島県の障がい者運動。
その黎明期から発展期、そして活動が下火になりつつある現在までのおよそ50年間を、運動の中心を担った方々へのインタビューを通して、運動の発展の背景を掘り起こします。
福島における障がい者運動の一里塚として、また単純に読み物としても非常に面白い本となっています。
ぜひ、お手にとってお読みください!
なお、この本は、購入者に対して、視覚障がいなどで墨字へのアクセスが困難な方へ、テキストデータの配布も行っています。
 
出版社の紹介ページ 「往き還り繋ぐ」(生活書院) (定価2,500円+税)
※タイトルをクリックするとページに飛びます
※近くの書店にない場合、あいえるの会にお問い合わせください。
 (担当 岡部)
 
 

福障連 学習会のご案内

福障連 学習会のご案内
 
旧優勢保護法での優生手術被害を考える学習会の開催(終了しました)
( 2019-05-23 ・ 526KB )
福島県障がい者自立生活推進連絡会では、下記の日程で優生手術被害を考える学習会を開催します。
先の国会で被害者の救済法案が通りましたが、各地で裁判が繰り広げられ、国からは明確な謝罪は聞かれません。
3年前の「やまゆり園事件」を乗り越えていくためにも、私たちは「内なる優生思想」にも目を向けていかなければいかないのではないでしょうか。
今回は安積遊歩さんを講師にお迎えし、基調講演をいただくとともに、優生手術を受けさせられた被害者の方を招いてのシンポジウムも開きます。
ぜひ、多くの皆さんのご参加をいただき、この問題を一緒に考えていきたいと思います。
なお、参加については添付のチラシをご覧ください!
 
日時 令和元年6月29日(土)11時~16時
会場 郡山市総合福祉センター 5階集会室
定員 80名
内容 第1部 基調講演 11時~12時30分
      「優生思想をめぐる親子の対話」 講師 安積遊歩氏(ピアカウンセラー)
   第2部 シンポジウム
      テーマ:旧優生保護法での優生手術被害者の支援に向けて
      シンポジスト:優生手術を受けた被害者の方
             杉山裕信氏(CILたすけっと)
             利光恵子氏(優生手術に対する謝罪を求める会)
             秋元恵子氏(あいえるの会)
      コーディネーター:瀬山紀子氏(淑徳大学非常勤講師)
      コメンテーター:安積遊歩氏
 
 
 

あいえる祭りのご案内

あいえる祭りのご案内
 
あいえる祭り第1弾を開催!(終了しました)
あいえる祭りライブ チラシ ( 2019-06-02 ・ 403KB )
 あいえるの会は、創立25周年目を迎えます。その節目を記念し、この1年間「あいえる祭り」と題して、様々なイベントを開催していきます。第1弾はライブ企画を行います。
 福島の人気バンドグループ「ひとりぼっち秀吉バンド」によるライブ、バンジョー奏者の「吉崎ひろし」によるフリーライブ、そして友情出演として「郡山三線会」による沖縄民謡の演奏を行います。
 たくさんのご来場を心よりお待ち申し上げております。
 
日時 令和元年6月16日 (日) 14:00~16:40
会場 郡山駅前噴水広場
内容
<演奏タイムスケジュール>
 14時00分~14時10分 オープニングトーク
 14時15分~14時35分 郡山三線会
 14時40分~15時30分 吉崎ひろし
 15時35分~16時15分 ひとりぼっち秀吉バンド
 16時20分~16時30分 オールラインナップ
 16時35分~16時40分 エンディング
 

福障連 国会ロビー活動報告(2019年3月)

福障連 国会ロビー活動報告(2019年3月)
 
旧優勢保護法における被害者救済法案に関する要望
( 283KB )
 3月13日(水)に福島県障がい者自立生活推進連絡会主催の、ロビー活動がありました。
 当法人から、白石理事長をはじめ、3名が参加しました。今回の要望事項は、主に障害者基本法改正案、旧優生保護法被害者救済関連法案、その他を本県選出の国会議員に提出してきました。
 なお、要望書の内容については添付の資料をご覧いただければ幸いです。
 (障害者基本法改正に関する要望は、下のブロックをご覧ください)
自立生活事業部 外山
 
障害者基本法改正法案に関する要望書
( 1560KB )
※障害者基本法改正についての要望書はこちらをご覧ください。
 

郡山市版 障がい者差別禁止条例 素案

郡山市版 障がい者差別禁止条例 素案
 
郡山市障がい者差別禁止条例 素案 ( 58KB )
 「郡山市に障がい者差別禁止条例制定を実現させる会」(以下、差別禁止条例の会)では、福島県の障がい者差別解消条例の制定を受けて、郡山市版の障がい者差別禁止条例制定に向けての動きを活発にしていきます。
 その一環として、差別禁止条例の会の「条例試案」を公開し、市民各層の皆様の意見をいただきながら、案を練り上げて行きたいと考えています。
 今回掲載しましたものは、あくまでも試案ですので、皆様からも「このような条例が良いのではないか」といったご意見がありましたら、ぜひお寄せください。
 (ご意見は、本ホームページの「お問い合わせ」からもご投稿いただけます)
 

福島県版「障がい者差別解消条例」成立!

福島県版「障がい者差別解消条例」成立!
 
 福島県議会は、昨年12月の定例県議会で、障がい者差別解消にかかる条例、
「障がいのある人もない人も共に暮らしやすい福島県づくり条例」を可決、
制定しました!(施行は2019年4月1日から)
 県の障がい福祉課長は、昨年11月4日のJDFパラレルレポートのフォーラムにも
参加いただき、非常に熱心にこの条例制定に動いていただいていました。
 フォーラムの後、郡山市の障がい者差別禁止条例の会の意見をお伺いに来る事も
あり、私達の声を反映させていただいた部分もありました。一つの例として、
インクルーシブ教育の観点から、条例案の段階で教育の推進の条項に入っていた
「交流教育」の文言が外れる、などがありました。
 もちろん、内容全てが私達の思いを反映しているものではありませんが、条例の
制定は、共生社会へ向けた確かな一歩となったことは間違いありません!
 条例が制定されて終わりではなく、より良い条例に進化させていくことも必要だ
と思います。
 また郡山市の差別禁止条例制定の動きもこれを期に加速させていきたいと思います!
                            (事務局 岡部)
 
☆条例本文は、福島県のホームページ(下記参照)でご覧ください!
 

UDタクシーの乗車拒否問題に国交省から通達!

UDタクシーの乗車拒否問題に国交省から通達!
 
 郡山でも走り始めている、UDタクシー。
 私達の会でも、「乗せてほしい」とUDタクシーのドライバーに声をかけても「車いすの方を乗せる資格が無いから乗せられない」、予約しようとすると「その日はUDタクシーのドライバーがいないので対応できない」などと断られる方が続出しました。
 資格については、県のタクシー協会に確認したところ、車いすの方をUDタクシーに乗せるのに資格は必要ない、との回答。要はスロープの出し方など、使い方が分からなかっただけだと思います。
 ぜひ、UDタクシーの導入会社は今回の国交省の通達を真摯に受け止め、講習会を実施するなど、車いすの方への対応をしていただきたいと思います。(岡部)
 
 ☆通知の詳細は、下記の「DPIホームページ」をクリック!
  
 
 
 

活動写真

活動写真
 

加盟団体など

加盟団体など
  福島県障がい者自立生活推進連絡協議会(福障連) 福島県内の作業所(生活介護、就労継続事業所等)と自立生活センターが、県内の様々な問題について話し合っています。合同で研修会なども開催しています。
  郡山市障がい者団体等連絡会 郡山市内の障がい者団体、家族会など8団体と連絡協議会を作り活動しています。共通課題についての連携、市への要望活動などをおこなっています。
  郡山市に障がい者差別禁止条例制定を実現させる会 「障害者差別解消法」を実効性のあるものにしていこうと、市内の障がい者団体、関係団体が集まり、郡山市に差別禁止条例の制定を進めるための様々な活動を行っています。
 

これまでの行政交渉など

これまでの行政交渉など
  重度障がい者入院時意思疎通支援事業 コミュニケーションに困難を抱える障がい者の方が入院された際に、ヘルパーの付き添いを認めてほしいと、ALS協会福島支部とともに平成22年から交渉を続けてまいりました。平成26年度より、同事業が予算化され、一定の成果を見ることができました。
qrcode.png
http://aierunokai.com/
モバイルサイトにアクセス!
 
<<特定非営利活動法人 あいえるの会>> 〒963-8022 福島県郡山市西ノ内二丁目11番15号 TEL:024-921-3567 FAX:024-925-4558